後ろむいても何もないよ

攀じる意味を追求する日々

瑞牆山

十一面左岩壁 5.10マルチ

Iくんと瑞牆へ。 ちょっと遅めに9時に入山。十一面末端壁は10人くらいいたかな。 左岩壁はツバメ大ハングの左側で、着いた頃には1パーティ、山河微笑の1P目を登っていました。 グレードからして完全になめていましたね。クラックの10aなら登れるっていう意識…

真実の口は真実の口だった

Iと久々に瑞牆。 オランジュ岩 ちちくりマンボウ まず、ロングルートが多い初めて訪れるオランジュ岩へ。 そこでちちくりマンボウ(5.10c)を登った。ボルトが埋め込まれているが、クラックがあるのでカムを決めて登れそう。瑞牆本でも書かれてあった。 60mロ…

青龍、一応R.P.

カサメリ沢の記録。 ダイハードを初めてTRでチャレンジしてみた。 登り甲斐があるが、花崗岩に慣れず、力不足を感じた。 後からちょっと指で上体を浮かせて足をそこにおいて立つ様なムーヴを試したらどうだろうと思うことしばしば。 限られたその時間に無駄…

瑞牆散歩&美濃戸アイス

瑞牆にちょっと見てみたいルートがあって視察にいきたいとワガママ言って、みてきました。 ゲート付近は雪なし。陽があたらないところに雪があったり、路面が凍っていたり。 植樹祭公園駐車場付近はほぼ路面は雪がなく、春を感じました。 不動沢駐車場付近で…

花岡岩の結晶

花岡岩の結晶が5mm程度、突飛していれば、つま先で立てられるかどうか試して、立てられるんだ!とか、ずりっと落ちてしまえば、カチを掴んで重心を少し変えたムーヴを起せば3秒くらい耐えられるんでは?という試行錯誤の繰り返しで大小問わず、発見がありま…

瑞牆散策

週末も瑞牆にいってきました。 いつも組んでいただいているパートナーから今シーズンの目標を聞きました。 その話を聞いて、私自身はどう考えているんだろうと思いました。まだあやふやな気がしてなりません。 「骨は折れても心は折れないよう頑張らねば。」…

左稜線のオフィスズは素敵。

先週シーズン初、瑞牆。 今回は大面岩(おおづらいわ)の左稜線ルート(5.10c 10P)に再チャレンジしました。 小川山の大貧民、セレクションの次を登るならここですね。 4月の瑞牆は初めてで、登りやすさ重視で防寒対策をして行ってきましたが、意外と暖かかった…

シーズン最後の瑞牆にいってきた

まぁまぁ寒かった。 アプローチの途中にあるボルダーでアップし、初エリアのしじま谷、カメ岩へ。 特にカメ岩の亀甲めぐりはシビれました。 トラバース長い!w イキナリ不発。。気を取り直してこのままトップアウト。 核心は最初、トラバース、トラバース終…

大面岩 左稜線 敗退。

I田くんと1年近くぶりのミズガキ。 今日はどうしよう?と相談した結果、5.10クラスのマルチ1本にボルダーで遊ぼうと話してた。 瑞牆トポでリサーチ結果、大面岩の左稜線に決定。 瑞牆トポ(上)によると、5.10cで、10ピッチ。星三つの人気ルート。 結果は、タ…

瑞牆山 十一面岩 奥壁「Joyful moment 5.9 5P」へ登ってきた

初瑞牆、2日目。 初日のエントリーはこちらへどうぞ。 瑞牆山で佐藤裕介ガイドの講習を受けてきた - 後ろむいても何もないよ 瑞牆山で佐藤裕介ガイドの講習を受けてきた - 後ろむいても何もないよ 2日目は瑞牆山の十一面岩奥壁へ。奥壁のてっぺんから見た富…

瑞牆山で佐藤裕介ガイドの講習を受けてきた

9月は自主公演もあり、あまり登れていなくてストレスフルだった。同時にこのブログも更新できていなかった。 公演の打ち上げ後に帰宅、準備して出発したのが真夜中2時。もう睡魔がやばくて。 中央高速の路上で羊を何度も見たことか。このままじゃ危ないので…